二級(5トン限定)小型船舶操縦士

 じめての方でも、直接一級小型船舶操縦士免許を受験することができます。

  

 一級小型船舶操縦士免許は、無制限に外洋を航行することができます。

 航行区域5海里では物足りないという方、知人、友人、釣りクラブ、職場

  の仲間とご一緒にどうぞ!

 

 免許取得の流れ     

   学科講習  …… 2日(9:00〜17:00)

      ▼         教本と問題集を使ってわかりやすく講習します。

                 ・ 1日目 (二級の過程)

                   ・ 2日目 (一級の過程)

    実技講習  …… 1日(9:00〜16:30)  1日3名でゆとりのある講習 (合格率100%)

       ▼           申し込み時、又は学科講習日に実技講習日を決めます。

   身体検査   ……    (9:15〜       )

                  試験当日、会場で身体検査を行います。

       学科試験     ……   (9:45〜12:20)

      ▼          筆記試験(四肢択一、64問)

                  合格基準 : 64問中42問以上正解(65%)で合格

    実技試験  ……  午前または午後の半日のみ

                  学科試験終了後、受験番号順に行います。   

                  受験番号により翌日の受験になります。

 試験日程   

  

 

こちら

 講習日程

  学科講習・実技講習日など、日程は

一級小型船舶操縦士

 費用総額   89 ,700円 (税込)

 

費 用 内 訳

    講習料(テキスト代含む)           56,750円
    身体検査料            3,450円
    学科試験料            6,600円
    実技試験料           18,900円
    印紙代            2,000円
    受験申請手数料            2,000円
   費 用 総 額          89,700円

 

 

必 要 書 類

   写 真  3枚  横 3.5cm × 縦 4.5cm
   住民票 1通  本籍を記載したもの
   認 印  

 

受 験 資 格

 年 齢

 

 17歳9ヶ月以上で受験可

 免許年齢 18歳 

 視 力  視力矯正で0.5以上
 弁色力  夜間において船舶の灯火の色を識別できること
 聴 力

 

 5m以上の距離で話声語(普通の大きさの話声)が弁別

 できること(補聴器使用可)

 疾病及び身体機能  軽症で勤務に支障がないと認められること

 

 

     国家試験についての詳しい内容は

H O M E
        一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会   のホームページをご覧下さい。