二級(5トン限定)小型船舶操縦士  

(小型船舶免許をお持ちの方が一級小型免許を取得する場合)

H O M E

 小型船舶の免許制度が新しくなり、小型船舶免許などをお持ちの方が、一級

 小型免許を取得する場合、学科試験の一部免除・学科試験の免除・実技

 試験の免除など免許を取得しやすくなりました。

◎ 旧四級小型船舶操縦士免許・二級小型船舶操縦士免許をお持ちの方が

  一級小型船舶免許を受験する場合

免許取得の流れ 実技試験は免除になります ※ 国家試験免除コースの詳細は、お問い合わせください

   学科講習  …… 1日(9:00〜17:00)                 宇佐マリンボート免許 TEL 088−856−2363

      ▼            教本と問題集を使ってわかりやすく講習します。

                 講習期間中、希望日に1名から講習できます。お早めにご連絡ください。

   身体検査   ……   (9:15〜       )

                  試験当日、会場で身体検査を行います。

       学科試験   ……   (9:45〜11:10)

                 筆記試験(四肢択一、14問)

                  合格基準 : 14問中10問以上正解(65%)で合格

   実技試験  ……   免除

 

試験日程 : 毎月開催   

        

   1月 18日(木)  高知市 ・・・ 受付終了

   2月  9日(金)  高知市

       21日(水)  土佐市

   3月  8日(木)  高知市

       21日(水)  土佐市

 

講習日程

こちら
テキスト ボックス: こちら
学科講習・実技講習日など、日程は

 

一級小型船舶操縦士にステップアップ

費用総額   3 4, 000円 (税込)

 

費 用 内 訳

    講習料(テキスト代含む)           19,950円
     身体検査料手数料            3,450円
    学科試験手数料            6,600円
    印紙代            2,000円
    受験申請手数料            2,000円
    費 用 総 額          34,000円

 

 

必 要 書 類

 写 真  3枚  横 3.5cm × 縦 4.5cm 
 住民票 1通

 

 

 本籍を記載したもの

( 住所が記載された小型船舶操縦免許証をお持ちで記載   

  内容に変更がない場合は必要ありません )

 お手持ちの海技免状

 又は小型船舶操縦免許証

 
 認 印  

 

受 験 資 格

 年 齢

 

 17歳9ヶ月以上で受験可

 免許年齢 18歳

 視 力  視力矯正で0.5以上
 弁色力  夜間において船舶の灯火の色を識別できること
 聴 力  5m以上の距離で話声語(普通の大きさの話声)が弁別

 できること(補聴器使用可)

 疾病及び身体機能  軽症で勤務に支障がないと認められること

 

 ※ 当教室では、旧四級小型船舶操縦士免許・二級小型船舶操縦士免許をお持ちの方

   を対象にしております。

  ( 旧五級小型船舶操縦士免許をお持ちの方で免許のステップアップを考えている方は、

    宇佐マリンまでお問い合わせください。 )